ピアノを高く買取させるコツBEST3

ピアノ買取の口コミ

ピアノをより高く買い取らせるためには、見積もり依頼やお手入れなどさまざまなコツをつかんでおく必要があります。

ピアノ買取TOP > 高く買取させるコツ

高価買取のための3つのポイント

ピアノの値段はピンキリですが、アップライトピアノの場合、安くても50万円、高いものだと100万円以上する高価な商品なので、できるだけ高く買い取ってもらいところです。

ピアノの買取額はメーカーや保存状態、モデルなどによって異なりますが、より高く、納得のいく価格で売却したい場合は、いくつかのコツをつかんでおく必要があります。

ここではピアノを高く買取させるためのコツBEST3を紹介します。

1.複数の業者に依頼する

ピアノ買取業者はそれぞれ独自の販売ルートを持っているため、同じピアノでも査定額は業者によって大きく異なります。

たとえば同じピアノモデルであっても、在庫数や顧客の要望によっては、相場より高い値段で買取するところもあります。

逆に、ピアノのメーカーや製造年、顧客の居住地域によって買取を拒否される場合もありますので、ピアノ買取を検討する際は、できるだけ多くの業者に査定と見積もりを依頼するようにしましょう。

業者への依頼は自分で個別に行うこともできますが『ピアノ買取センター』や『ズバット』などの一括見積もりサイトを利用すると、一度の見積もり依頼で複数の業者から査定結果を手に入れることができます

2.査定前に手入れをしよう

ピアノ買取の大まかな査定額はメーカー名や品番、ペダルの本数などで決まりますが、実際の査定額は保存状態も考慮されます。

もしピアノがホコリで汚れていたり、手垢がついていたりすると、査定時の評価額が下がってしまうおそれがあります。

そのため、業者に買取を依頼する際は、できる範囲でピアノのお手入れを行っておきましょう。

まず、ピアノ表面のお手入れについては、ピアノ用の羽毛や柔らかい布などを使って汚れを払い落としておきます。

鏡面ツヤ出し塗装のピアノの場合は、ユニコンでまんべんなく拭き、ピカピカに磨いておきましょう。

ちなみに、市販の化学ぞうきんや洗剤を使ったり、強い力で拭いたりすると、かえってピアノを傷つける可能性があるので要注意です。

一方、ピアノの鍵盤については、クロスや柔らかい布でから拭きするか、あるいは水や石けん水を染みこませた布で汚れを拭き取ります。

アルコールやベンジン、市販の洗剤などを使用すると鍵盤にヒビが入る可能性があるので、使用は避けるようにしましょう。

3.付属品をそろえる

ピアノを購入すると、本体だけでなく、付属品として椅子や各種カバーなどがついてきます。

ピアノ買取の査定額は基本的にピアノ本体のメーカーや保存状態を基準にしていますが、付属品がすべてそろっていると査定額がアップする可能性があります。

ピアノの上にかけるトップカバーや鍵盤の上にのせるカバーは長年使用していると劣化してつい廃棄してしまいがちですが、もし残っている場合はすべてそろえた状態で査定してもらった方がよいでしょう。

ピアノ買取センター公式

ピアノ売却・ピアノ査定ならお任せください!複数のピアノ買取業者へ一括査定!
www.pianocenter.jp/

ズバット【ピアノ買取比較】公式

1分で入力完了!1円でも高く 売りたいあなたにぴったりのサイト
www.zubat.net/piano-kaitori

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ピアノ買取ガイド※口コミと評判から相場を知る!All Rights Reserved.